menu
閉じる
  1. きれいめシンプルなメンズファッションを取り扱うショップ
  2. モテるハゲとモテないハゲの違い(禿げたらモテないのか?)
  3. キスが上手い男になれ、上手いキスの仕方
閉じる
閉じる

モテる男の条件研究室

モテる男はひげ脱毛をする【ケノンなど】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モテる男はひげ脱毛をしているのかどうか、気になっている方も多いでしょう。基本的にヒゲはモテるためには全く必要ない要素になります。これを意外と思われる男性が多いのは男性が男性のヒゲをかっこ良いと思うからですが、女性の意見は一致しません。ヒゲが濃いのは男性ホルモンが多い証だ!なんて吠えている男性をたまに見かけますが、正直いって時代錯誤です。

 

特に外見的に至近距離で見たヒゲがどうしても受け入れないという女性は多い。芸能人でもないのに、無精髭なんてもってのほかです。彼らは整えられています。そして、そのことをきちんとわかっている男は今、脱毛をしているのです。何も気にせず、顔を近くに近づけることができることの強さを知っているからです。

 

女性に嫌悪される可能性があるヒゲを身に纏うのはモテたいあなたにとってリスクであるといっても過言ではない。時代は肌の綺麗な男性を求めています。そしてその傾向はますます強くなっていくでしょう。肌からそり残しの一本のヒゲが見えるだけでどん引きするのが今の時代の女性です。

 

かといって、忙しいから毎日そるなんて勘弁しろよ、というのが男の本音だと思う。だから、ヒゲが濃すぎて神経質なほど気にしている方は悩んでいるなら脱毛することをおすすめします。

 

かくいう私もモテると決意してから脱毛をした一人です(もちろんその時期に歯を徹底的に綺麗にしたり色々した)色々と調べた結果として、男がヒゲを脱毛するのには大きくわけて2つの方法がある。

 

  1. エステでひげ脱毛をしてもらう方法。
  2. 自分で自宅でこっそりとヒゲ脱毛を行う方法。

 

正直いって、まだ男がヒゲを脱毛するというのには精神的な障壁も高いと思います。エステにいって脱毛をするなんてもってのほか、とお考えの方も多いでしょう。
だから2の自宅でこっそりヒゲ脱毛をお勧めします(エステで云十万かけるのと比べたらお財布にも圧倒的に優しいし)

 

 

私のひげ脱毛の体験談が参考になればいいと思うので少しだけお話します。最初に使ったのは「抑毛」のジェル、女性ホルモン(エストロゲン)中でもイソフラボンに注目して使っていくうちにヒゲを薄くしてくれるというやつ。具体的な商品名は避けますが、調べれば似たような「女性ホルモン」に注目した商品が多数見つかると思います。

 

 

安いから手軽に試せるし、私の場合はヒゲを剃るのが大分楽になったのでおすすめ。剛毛のヒゲでなくなればケアはすごく楽です。

 

 

ただ、このジェルタイプのやつはあくまで抑毛なので、今まで何を試してきてもダメだったし、この際に完全にヒゲ脱毛をしたい!永久脱毛したい!という方には必要ないですね。安いし、ヒゲが薄くなると助かる、という人は試してみてください。

 

 

ヒゲを自宅で徹底的に脱毛したい、という方にはひげ脱毛器のケノンがおすすめです。(私が買ったときはイーモリジュという名称だったけどいつの間にか進化したらしい)

 

 

ケノンはヒゲ脱毛に絶大な効果を発揮しました。家庭用脱毛器としては間違いなく一番良いです。かつ、ひげだけではなく、女性からも大人気の脱毛器なので(というかこっちがおそらくメインなので)全身に使えます。全身脱毛をするのに比べたらとても安いし、いつの間にか一世代前になっていたイーモリジュを未だに使っているけど、家庭用脱毛器として機能的に不満を持ったことはない。

 

 

私が脱毛したのは、ヒゲと、胸毛、それと細かい部分ですが私にとってのコンプレックスだった太ももの後ろの毛(めっちゃ長かったんだ・・・)です。どれもめちゃめちゃ濃かったのでその部分の毛がなくなったことで大きな自信を手にしたことを強調しておきます。 今はヒゲを剃るのは2週間に1度で楽です。

 

 

公式サイトはこちら→ケノン

 

ヒゲ脱毛を始めとして、綺麗な男がモテるようになっているこの時代に男は身だしなみに気を使わなくてもいいなんて甘いことは言ってられない。悩んでいる時間は進んでいないから無駄です。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

それと、余談になるけど、ヒゲは絶対に自分で抜かないこと。実を申し上げると私は昔ヒゲを抜いていた。が、今はひどく後悔しています。その場は綺麗になったように思うけど、実は肌の奥がぼろぼろになって毛穴が開きます。抜くぐらいならきちんと脱毛したほうがいい。
他の男がぼやぼやとしている間にしっかりと男磨きをしていきましょう。

関連記事

  1. メンズスキンケアのすすめ(自分なりの究極のスキンケア術を探る)

  2. 金持ちになって、かつ、モテる方法

  3. モテる男の体型

おすすめ記事

  1. きれいめシンプルなメンズファッションを取り扱うショップ
  2. モテるハゲとモテないハゲの違い(禿げたらモテないのか?)
  3. キスが上手い男になれ、上手いキスの仕方

管理人のTwitter

ページ上部へ戻る