menu
閉じる
  1. キスが上手い男になれ、上手いキスの仕方
  2. モテるハゲとモテないハゲの違い(禿げたらモテないのか?)
  3. きれいめシンプルなメンズファッションを取り扱うショップ
閉じる
閉じる

モテる男の条件研究室

女を口説けない男の口説きテクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女を口説けない男は自分の今までのやり方を反省するというよりも、それ以前の問題であることが多い。たとえば、目を合わすことができない、話をしているときにどもってしまう、など。緊張もあるだろうけど、そもそもとして、「女を落とそうと意識しすぎ」というのが根底の問題としてある。慣れてくれば無理に落とそうとしなくても、結果として口説いている。流れに逆らおうとしても会話というのは成り立たない。ときには会話をぶった切っているものテクニックの一つだが、相手が持つ感情の波に乗っているだけで口説くことは出来る。

 
口説けない男はまずは如何にして相手の感情を大きくするか、を考えてみよう。落とす落とすとしようとして「楽しい」とか「嬉しい」という感情を相手に与えない男がよくいます。楽しませればいいんです。

 
湯船に浸かっているいるときにお湯で波を作って遊んだことはありますか?波に逆らって力を加えると波が消えてしまいますが、波に合わせて身体を揺らすと、どんどん波が大きくなって湯船からばしゃばしゃ溢れてしまいますよね?それと同じです。

 
相槌が大切というのは巷の書籍などでよく聞くかもしれませんが、ただ相槌を打つだけでは意味がありません。本質を知らないと使えないテクニックです。相槌は、相手の感情の波を大きくするために打ってください。逆らわないこと。相手の感情の波に逆らうときは、Sっぷりを少し魅せるためだとか、ここで流れに逆らったらウケるなどといった明確な目的があるときだけにすること。

 
あなたが口説けない男なら無理をして口説こうとしなくていいと言っている意味が少しでも伝わってきたと思う。人間は誰でも欲が出てきてしまうと「この人は自分から何かを奪おうとしている」と警戒してしまうものだからだ。下手くそな訪問営業の人に何故か嫌悪感を持ってしまうのと同じ。この人は良いことだけを言っているけど、どことなく「何かを奪われる」と感じがしてしまう。上手い人は奪われる感が出ておらず、簡単に相手の懐に入ることができる。それは、相手の感情の波に乗っているからだ。結果として、口説いてしまっていた、という手ごたえが残るのが本当に口説きが上手い人だ。

 
ちまたにあふれる情報は「女を落とそう」と馬鹿みたいに繰り返しすぎ。口説くのが苦手な人は口説かなくていい。ただ、相手の感情の波に乗る、感情の波を大きくする。これを繰り返していると、ふと、返ってきた波がとても大きく、そしてあなたに対する好意で満ち溢れているのに気付く瞬間が来る。

 
ナンパだって営業だってコミュニケーション全般に言えることだけど、わかっている男は少ない。相手から奪おうとしない。ぜひとも先延ばしにせず、いまこの瞬間から、相手を楽しませる、相手を助ける、という意識を持って口説いてみて欲しい。感情の動きが手に取るようにわかるようになります。

 
口説かず、口説く。逆説的だが、これが「口説き」の本質です。しっかりとモノにしてください。

関連記事

  1. 自信がもてない

  2. モテ男の条件

  3. 何故、もてないのか

  4. 女性心理と”あなた”

  5. 振られた後、付き合う方法

  6. 自信と人生と恋愛と・・・。

おすすめ記事

  1. きれいめシンプルなメンズファッションを取り扱うショップ
  2. モテるハゲとモテないハゲの違い(禿げたらモテないのか?)
  3. キスが上手い男になれ、上手いキスの仕方

管理人のTwitter

ページ上部へ戻る