menu
閉じる
  1. きれいめシンプルなメンズファッションを取り扱うショップ
  2. キスが上手い男になれ、上手いキスの仕方
  3. モテるハゲとモテないハゲの違い(禿げたらモテないのか?)
閉じる
閉じる

モテる男の条件研究室

振られない方法を探している男へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

振られない方法があるとすれば、告白しないことです。わかりきっていることだけど、それじゃ何も進まない。

 
昔々、日本では振られるのは男だけでした。女性は振り袖を左右に揺らしてOK。前後に揺らしてNG。という風に表現していただけ。振られるの語源はここからきています。なぜこんなマドロッコしいことをしていたかというと話言葉で愛を告白するのは駄目だといわれていたからです。この時代に生まれていたら、男は告白だってたくさんしていたでしょう。それは熱狂的に。だって、振られたとしても袖をゆらゆらされるだけなんですから、精神的ダメージは少ない。少なくとも現代のように「は?気持ち悪いんですけど」的なことは言われない。たぶんね。極端な話ではありますが、昔にタイムスリップしたら手当たり次第に告白を重ねると思いませんか?

 
あなたが本当に恐れているのは振られることよりもその先、誹謗中傷だったり、二度とその人と接点を持つことを許されない恐怖、突き詰めれば、現状を変えることの恐怖、だと思います。

 
まあ、現状を変える恐怖といっても、人間って、数週間あれば細胞的には完全に別の存在です。皮膚の細胞だって完全に入れ替わっている。だから、振られることを恐れるな、変わることを恐れるな、流れに逆らうのは無理だから。

 
どうにかして振られない方法を模索するのは、アンチエイジングをするために無理矢理顔に注射を打ちまくっている女性と同じです。どこかに必ず無理が出る。加齢を止めることなんて出来ない。時に逆らうことなんてできない。出来るのは出来るだけ良い形、自然な形で歳を重ねていくことだけです。同様に、振られるのを止めることなんて出来ない。振られて現状が変わっても当たり前。まだ今のあなたの男としての魅力が彼女に届かなかっただけです。タイミングが悪くて振られることだってある。良い形で振られれば、それで良い。

 
自然と会話して、自然と接して、自然に手を繋ぎ、自然とセックスまで持ち込む。これが究極のモテる男です。その途中で振られてしまったとしても、決してそれは悲しむべきことではなく、「今」のあなたのコミュ力含む実力が足りなかった、それだけのことです。

 
これだけじゃあれなので、最後まで読んでくださったあなたに、妥協案として一つだけ裏技というか実践的なノウハウを。もしかしたら昔書いたことがあるかもしれない。

 
告白というか「好きなんだよねー」程度の告白だけした後に返事も聞かずに逃げて、相手がこちらを意識するのを(ひょっとしたら延々と)待つというようなやり方もあります。相手の女性の性格次第なところはあるけど、コツを掴んで巧くやればフラれはしないし、無関心から関心があるというところまであなたの評価をステップアップすることも出来る。このやり方の良いところは少しずつではなく、一気に相手に自分のことを意識させるところにあります。女性は勝手にあなたと付き合っている自分を想像してしまうでしょう。しかも袖を振ることもできない。もうあなたは逃げてしまっていて、目の前にいないからです。答えを伝えることができないストレスが加わり、繰り返しあなたを意識します。

 
使える場面で巧く活用してください。

 
告白(もしくはセックスだけの間柄でも)というYESかNOが答えの世界で勝ち抜くギャンブラーがいたとしたら、相当な鍛錬を積んでいることは想像できると思います。ものすごい形相でしょうね。あなたはそこまで完璧にならなくてもいいから、勝率を少しでも上げるために、振られてきてください。

関連記事

  1. 女を口説けない男の口説きテクニック

  2. 何故、もてないのか

  3. 自信と人生と恋愛と・・・。

  4. モテるハゲとモテないハゲの違い(禿げたらモテないのか?)

  5. モテ男の条件

  6. 女性心理と”あなた”

おすすめ記事

  1. きれいめシンプルなメンズファッションを取り扱うショップ
  2. モテるハゲとモテないハゲの違い(禿げたらモテないのか?)
  3. キスが上手い男になれ、上手いキスの仕方

管理人のTwitter

ページ上部へ戻る