menu
閉じる
  1. きれいめシンプルなメンズファッションを取り扱うショップ
  2. モテるハゲとモテないハゲの違い(禿げたらモテないのか?)
  3. キスが上手い男になれ、上手いキスの仕方
閉じる
閉じる

モテる男の条件研究室

モテるハゲとモテないハゲの違い(禿げたらモテないのか?)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男は禿げる恐怖と常に戦わなくてはいけません。禿げたらモテないのかという恐怖は誰にでもある。だんだん地肌が見えてくる頭皮、広くなってくるデコ。

 

ハゲの原因はストレスだったり、男性ホルモンと女性ホルモンのバランス、薬局に市販されているシャンプーだったり、遺伝だったり、色々なものがあると思う。原因は曖昧なままなのに、ハゲという現象が進行している以上、早くなんとかしなくてはいけないと焦ってしまう・・・。それが更なるストレスを招き、ハゲをさらに進行させる・・・。女の目さえなければ別に禿げていたって何の問題もない、というのが本音のはず。

 

「実際のところ、禿げたらモテないのか、男としてはおしまいなのか」

その答えが出れば、「努力する」「諦める」「開き直る」などの選択肢が明確になって少しはすっきりとすると思いますが、禿げてもモテるかどうかは「人による・・・」というのが本当のところでしょう。

 

禿げたらモテなくなるなる男とさらなる高みに行く男

ここで言っておきたいのですが、残念ながら、禿げたらモテなくなる人というのは間違いなくいる。合コンなどに参加しても今まではいわゆる交際相手候補として見られていたのにも関わらず、そこから一気に外れて数合わせの男へと地位を落としてしまう。つむじの頭皮をみて、一気に恋愛対象から外れる、ということは実際にある。そんなことを繰り返しているうちに男としての自信をなくして、女の目を見れなくなってしまうような男を何人も知っている。

 

その一方で、禿げてもそれを「男としての器の大きさ、年の功」に昇華できる人というのがいるのはあなたもなんとなく感じているのではなかろうか。このハゲてもモテる男が実際にいるという事実、そのオーラの発し方が言葉で説明できたら、多くの人が救われるだろうが、残念ながら私にはそのボキャブラリーがない、そこまで頭が良くない。

 

ただ、1つ言えるのは、ハゲを自分の内側に取り込めるか、ハゲが自分の外側にあるのか、という違いがポイントになるということ。

 

あなたのハゲは自分の内側にあるのか、外側にあるのかがポイント

禿げてもモテる人というのは、1人の例外もなく、自分がハゲであるという事実を内側に取り込み、そのままの自分に自信を持っている。だからこそ、あのオーラが出せる。一方で、本当に残念な感じでハゲ散らかしている男は、禿げているという事実を「自分の外」に置いている。「自分は禿げたが、昔は禿げていなかった。禿げている自分は本当の自分じゃない」と虚しく咆哮する男、モテないのはそんな男です。

 

ぜひともハゲで悩んでいる方は「ハゲ」が自分の内側にあるのか、外側にあるのかを考えて頂きたい。あまりこの違いを考えている人っていない。イメージを持つことは大切です。自分の外側にハゲがある人は、髪の毛をパーツとしか考えないから、かつらなんて意味がわからない、モテないものをかぶるんです。あれクソダサい帽子ですからね・・・。内側にある人は、自分の中で消化できているから、禿げていてもそれを隠さず似合う髪型に出来るし、スキンヘッドにすることも出来る。

 

 

必要なのは「早くハゲをなんとかしなくちゃ」という焦りではなく、大切なのは「その現状とどう付き合っていくのか」です。ハゲを吸収してください。

とはいえ、禿げている人も、禿げていない人も、危機感を感じ始めている人も、「出来ることはやっておくべき」だと私も思います。

現代は、中途半端に技術が進んでいるせいで、確実に禿げが治る解決策はないのに、かつらから植毛、ホルモンバランス改善などなど、出来ることの選択肢だけが異常に多くて迷ってしまうでしょう。根本的な解決にはなっていなかったり、表面上だけ取り繕っていたりするからますますモテなくなってしまうことが多々あるのですが・・・。

 

ハゲ防止のためにあなたが今から出来ること

さて、あなたが出来ることは何か。

  • 原因が遺伝→遺伝が原因だとしたらあらがうのは中々難しい。
  • 原因がホルモンバランス→このホルモンバランスを変えるのは、普通に考えたらめちゃくちゃ難しい。
  • 原因がストレス→現代社会において、男にとってストレスは避けられない。これも解決は難しい。
  • 原因が生活習慣、食生活→努力すればなんとか、なるか?
  • 原因が市販されている安いシャンプーや育毛剤→これはなんとか出来そう・・・

 

調べたらすぐにわかるのですが市販のシャンプーって危ないものが色々と入っていますから、少しお金は高くなるかもしれないけど、普段から頭皮に良いシャンプーを使う、質の高い育毛剤で頑張る、これはボクたち男は行うべきだと思います。

逆にいえば、出来ることはこれくらいです。「禿げ」という観点から見て、モテるために出来ることは、「禿げないために出来る限りの努力(シャンプーや食生活、相性の良い育毛剤をみつけるなど)をする」→「もしも禿げたらそれを自分の一部として吸収して男としてのオーラに変換する」ということだけです。実際はシンプルですよね。

現代は女だって脱毛をしたり、胸をでっかくするために頑張っているんです。対価といってはおかしいですが、男も日々、少しくらい頑張ってあげる、出来ることだけはやってあげても良いと考えます。

 

繰り返しになりますができることをやって、あとは気にせず自分の内側に取り込むこと。抗っても無理なときは無理です。大切なのは、できることはやっているという事実と、ハゲという事実を自分の内側に取り込んで胸を張る器の大きさです。

関連記事

  1. 間違いない服の買い方を学ぶ

    間違いない服の買い方を学ぶ

  2. モテ男の条件

  3. 男のフェロモンの出し方

  4. 何故、もてないのか

  5. 自信がもてない

  6. モテる男の清潔感

おすすめ記事

  1. きれいめシンプルなメンズファッションを取り扱うショップ
  2. モテるハゲとモテないハゲの違い(禿げたらモテないのか?)
  3. キスが上手い男になれ、上手いキスの仕方

管理人のTwitter

ページ上部へ戻る