menu
閉じる
  1. モテるハゲとモテないハゲの違い(禿げたらモテないのか?)
  2. きれいめシンプルなメンズファッションを取り扱うショップ
  3. キスが上手い男になれ、上手いキスの仕方
閉じる
閉じる

モテる男の条件研究室

メンズスキンケアのすすめ(自分なりの究極のスキンケア術を探る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、クラハシです。今回はスキンケアについて。モテる男はスキンケアの重要性がわかっています。肌の綺麗さに男女差がなくなってきた時代です。女は化粧でごまかせるけど男はごまかせないのだから、女性以上に気をつけることをおすすめします。

 

スキンケアはプラス要素ではないかもしれないけど、怠ると、どでかいマイナス要素になる

肌の清潔感というのは、それだけでモテるというよりも、綺麗じゃないと「弊害」としてあなたの前に立ちふさがります。男の肌の綺麗さは、女性に対しての「プラス要素」としては世間で言われているよりも効果は薄いと個人的には考えていますが、「マイナス要素」としては世間で言われているよりも大きいと考えます。50点の男が肌が綺麗になることで100点になることはないけれど、50点の男がスキンケア不足により0点になることは十分に考えられるということです。人間って、女って、男のマイナスポイントを見つける天才で、いきなり落第点なんてことは頻繁にありますから。

それともう一点。顔を近づけることができないというのも大きな問題です。人によっては肌が汚いことがコンプレックスで目をしっかりと見ることができないという人もいるでしょう。肌の綺麗さそれ自体は武器ではなくても、付随して使うことができる武器を失うことになるのです。極端なことを言えば、目をしっかりと見て面白い話をすればモテるんですよ。女はたくさんいるわけで。

肌が汚いが故に、自分に自信が持てず、女性の目をしっかりと見て話をすることが出来ない男性の気持ちは学生時代とかかなり悩んでいたので、わかるつもりです。悩みすぎて学生時代から色々試しましたからね、、プロアクティブから、雑誌に載ってる「これってただの水じゃね?」みたいなよくわかんない化粧水まで。笑

 

自分なりの最強のスキンケア術を「知っておく」ことが大切

私は未だに少し気を抜くとニキビや吹き出物がかなり出てきます。でも、安心しているのは「自分なりの究極の解決策」を知っているからに他なりません。ここでいう究極の解決策というのは、1週間あれば肌を完璧に近い状態にまで持っていける「自分なりの」スキンケア方法です。「自分なりの」というのは肌荒れは原因も人それぞれで、年齢や体質などもあるので解決策も人それぞれだからです。

スキンケアとかっていきなり毎日続けたり、習慣にしようとするから大抵の人が失敗すると思っています。でもデートの日とか、勝負の日がある程度わかっていたら、そこに向けて徹底的にスキンケアしておけばなんとかなるし、チャンスを逃さずに済むので「自分なりの究極のスキンケア」は是非見つけておきましょう。大切なのは、自分の身体をしっかりと知って、「こうすれば自分は肌の状態が良くなるんだ」ということを知っておくことです。余裕がある方は逆に「こうしたら肌の状態が悪くなるんだ」ということも知っておけたらいいですね。

 

私にとっての究極のスキンケア術をご紹介(リンゴ、前髪ケア、洗顔料等)

例えば、私の場合は、大切な日の1週間前から毎日リンゴを1個食べ始めます。ビタミンCが効いているとか難しいことは正直わかっていませんが、肌の調子が良くなることは確かです。んで、ラーメンとか脂系のものを一切口に入れるのをやめます。そうすると、肌の状態が1日毎に目に見えて変わっていくので1週間後は万全の大切で望めます。女性の目をしっかりと見ることが出来る。

あとは、寝ている間に前髪が肌にあたらないようにピンとかで止めるようにします。これも毎日はめんどくさくて出来ないけど、勝負日の1週間前くらいなら出来る。それと、枕カバーも出来るだけ洗うようにする。タバコの量も、この1週間だけは減らします。洗顔料もコンビニとかで買ったやつではなくて、ちょっと良いやつを使います(毎日使うと若干値が張るので普段はコンビニとかで売っているやつ)。

私が「究極の」と言った意味がわかってきて頂けましたでしょうか?コレ、めんどくさいんです。一週間だけだから頑張れます。体質としてかなり肌荒れを起こしやすいということを自覚しているからこそ、色々と試して、1週間で万全なところまで持っていける方法を必死になって探しました。何をやったら肌があれるのか、何をしたら肌がキレイになるのか、を試して試して、今のところ、ではありますが「自分なりの究極のスキンケア術」を見つけました。

一度見つけ出すとホント、「あ、来週デートだから対処しとこ」って具合に、安心感も違いますし、健康にも繋がっています。

 

ケアも大切だけど、まずは「自分を知る」ことから

世の中のスキンケアは、その言葉の通り、「治す」ことや「予防する」ということに焦点が当てられています。だけど、それよりも大切なことは、「自分を知ること」です。自分の身体を知らなかったら予防もクソもありません。どうやったら予防できるのか、治すことが出来るのかわからないからです。名医というのは、赤の他人の白衣きた偉そうなおっさんではなく、自分の中にいるはずです。そして自分の身体と徹底的に話をして、というか自分の身体で人体実験をして、解決策を模索してください。正解を見つけてください。毎日は続けなくて良いんです(続けたいなら続ければ良いと思いますが・・・)。だけど知っておけば、あなたが「男として勝負をする日」に備えることが出来ます。

「肌荒れなんてしたことねー」みたいなうらやましい男にはこのスキンケアの悩みとかわからないかもしれませんが、男性ホルモンが豊富で肌荒れを起こしやすい男子はぜひそのような美肌男子に負けずに、コツコツと自分の身体と対話をしてみてください。ネットやテレビでいろんなスキンケアの方法、噂や知識が飛び交っているけど、知識なんていらないからとにかく自分の身体で人体実験を繰り返すことがコツだと思っています。自分なりの方法って絶対に見つかります。悩んでいるくらいなら、とにかく頑張ってみてください!

自信を持って女と話を出来ますように。

関連記事

  1. モテる男はひげ脱毛をする【ケノンなど】

  2. モテる男の体型

  3. 金持ちになって、かつ、モテる方法

おすすめ記事

  1. きれいめシンプルなメンズファッションを取り扱うショップ
  2. モテるハゲとモテないハゲの違い(禿げたらモテないのか?)
  3. キスが上手い男になれ、上手いキスの仕方

管理人のTwitter

ページ上部へ戻る