menu
閉じる
  1. きれいめシンプルなメンズファッションを取り扱うショップ
  2. キスが上手い男になれ、上手いキスの仕方
  3. モテるハゲとモテないハゲの違い(禿げたらモテないのか?)
閉じる
閉じる

モテる男の条件研究室

簡素化ファッションこそ最強

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファッションというのはモテるためにかなり大きな要素の1つ。

とはいえ、一言にファッションと言っても清潔感だったり、もっと細かい部分でいえば歯の白さだったり、オーラだったり、様々な見方が出来ますが、ここで取り上げたいのは、一番使われている意味でのファッション(服飾)、そのセンスについて言及してみたいと思います。

 

ファッションセンスは「ある程度は」鍛えられるが・・・

そもそもセンスって生まれつき持っているものという認識が多くの人にはあるかなと思います。だけど実際の所、センスというのは時代性と大きな関係があります。

例えば大正ロマンって言われている時代がありましたが、あの時代のセンスを現代に取り入れてもファッションセンスがあるとは言われないでしょう。「変わってるね」でThe Endです。大正って100年前ですからね。この100年で随分「センスが変わった」ことがわかります。

もっと近い所でいえば、工◯しずか全盛期の前髪とかしているだけで惚れることを止めませんか?(特に若い男子)あれ、当時のセンスの塊ですからね。

もうお分かりかと思いますが、ファッションというのはビジネスによって作り上げられたもの。ファッションセンスというのは、そんな波を読み取って乗る力があるかどうかです。

生まれつきのものではないので、ある程度は鍛えられるものの、少し目を離せばセンスというのはなくなってしまいます。トレーニングを怠るとすぐに落ちてしまう筋肉みたいなものです。

 

めんどくせえファッション

つまりファッションは常に波を追いかけなければいけません。

全くジャンルは違いますが、たぶんプログラミングとかも同じでしょう。

常に新しい言語とかデバイスが出る度に覚えることが増えていく、常に最新情報を追いかけていかなくてはならないものかなと思います。

それと似ているのではないでしょうか。

  • ファッションはめんどくせえ。
  • ファッションに拘らなければモテない。ヤれない。
  • ゆえにファッションはクソめんどくせええええ!

という三段論法になりきれず、やり場をなくした感情論がここで勃発するわけです。

 

「シンプル」という凪に浮かぶ

みんな流行やセンスという波を必死に追い掛けています。大変です・・・。

だからあなたは同じ海でも、流れが変わらない場所、「凪」でのんびりと漂っていればいいのではないでしょうか。

それが「シンプルさ」です。

ただしただシンプルさだけを追求するといくつか過ちをおかしてしまう可能性があります。

 

シンプルなファッション=王道であること

という風に捉えられることが多いのかもしれませんが、王道と呼ばれるファッションも、王が変われば国が変わるように、コロコロと変わります。

それに王道を突き進んでも、あなたに似合ってなければしょうがない。王の政策が万人にとって幸せにななり得ないのと同じように、王道と呼ばれるファッションが似合わない人もいます。

王道を目指して邪の道に落ちてしまったんだろうなーと思われるファッションをしているメンズもよく見受けられます。

なので、ここでいうモテるためのファッションに必要なシンプルさは、「王道」とはちょっと違った意味で捉えたい。

 

それが

シンプルファッション=簡素であること

です。

 

簡素化されたアイテムを着こなす=モテる

簡素という言葉を辞書で調べると、ムダがない、という文言が見つかります。

これこそがモテるファッションです。

 

女って男のファッションを見るときに基本的に減点方式をとります。

だから、減点をさせないファッション=簡素化されたファッションをすれば必然的に好感度はアップします。

清潔感とか全てにおいていえることです。ニキビ→-1といった減点方式を積み重ねていきます。スタート地点は「ニキビなんてなくて当たり前」というところ。メンズファッションのスタート地点はシンプルであること。

 

もっというなら過度なオシャレっぽさが演出されたメンズファッションってほぼプラスにならない、マイナスになると考えてもいいです。プラスになっても「ああ、オシャレだね」くらい。

だから徹底的に簡素化して、シンプルさを追求したファッションこそが一番モテます。

多くの人がファッションで加点を狙おうとしていますが、女相手にはほぼムダです。それ。

 

【参考】オススメのモテる服の買い方・選び方

おそらく多くの人が直接ショップにいって服を買うことを薦めると思うのですが、私はオンラインで買うことをオススメします。直接ショップに行くと店員に変な服薦められることがほとんどですから。

店員が薦めてくる変な服=異性相手に加点を狙おうとするような服、です。勢いで買わされたら終わります・・・。

 

もちろん、ネットショッピングで失敗しまくる人もいます。

例えばZOZOとかで買う人。あそこは色々な服がありすぎて、「ファッションで加点を狙う人向け」、言い方を良くすれば上級者向けなので、この記事でいう簡素化されたファッションを目指すには不安が大きすぎます。もちろんシンプルなものがあるのですが、デザイナーの服が多く、よく見ると、簡素とは程遠いことも多い・・・。

 

それよりも、簡素化された服の専門サイトを見つけてそこで買うと決めたほうが良いです。とくにファッションにそこまで知見と興味が無い、だけど異性には興味があるというような方は特に。

私が最近買っているのはこちらのサイトです。というか、ほぼココからしか買っていません。ご覧になって頂ければわかるかと思いますが、置いてある服が全て「簡素化された服」=「減点されない服」=「モテる服」です。

種類が多いので他の人とかぶっているのを見たこともないし、デザインも問題ないので安心して注文することが出来るかと思います。参考にしてみてください。

 

話が飛び飛びになってしまいましたが簡素化ファッションの最強具合が少しは正確に伝わりましたでしょうか。

一度コツを掴めば簡単ですので頑張りましょう!

関連記事

  1. モテる男と筋トレ及び筋肉の関係性

  2. モテるハゲとモテないハゲの違い(禿げたらモテないのか?)

  3. モテる男の口臭対策

  4. 間違いない服の買い方を学ぶ

    間違いない服の買い方を学ぶ

  5. 服は実店舗で買うな

    「服は実店舗で試着して買う至上主義」と戦う

  6. モテる男の財布(本物を目指す方へ)

おすすめ記事

  1. きれいめシンプルなメンズファッションを取り扱うショップ
  2. モテるハゲとモテないハゲの違い(禿げたらモテないのか?)
  3. キスが上手い男になれ、上手いキスの仕方

管理人のTwitter

ページ上部へ戻る