menu
閉じる
  1. モテるハゲとモテないハゲの違い(禿げたらモテないのか?)
  2. キスが上手い男になれ、上手いキスの仕方
  3. きれいめシンプルなメンズファッションを取り扱うショップ
閉じる
閉じる

モテる男の条件研究室

間違いない服の買い方を学ぶ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
間違いない服の買い方を学ぶ

ずっとファッション初心者の方が読むことで少しでも服に気を使うようになるような、教科書のような本はないかなと思っていました。で、遂に発見しました。

その本の名前は「できれば服にお金と時間を使いたくなひとのための一生使える服選びの法則」

概ね賛成できるところが多く、これまでどういう服を選ぶべきかということを考えたことがない方には参考になることが多々ある本です。

一方で個人的には少しだけ思う所もあったので、本に書かれていたことの感想&復習&メモ書きを兼ねて、足りないなと思う部分を補ってみたいと思います。

服は限りなくシンプルに

著者の意見は、服は限りなくシンプルに、ということで一貫しています。本のコンセプト上、モテるということは書いてありませんが、シンプルと清潔感を通じてモテるファッションも学ぶことが出来ます。

素人ほど、ディティールが凝ったシャツ等を選びがちで、その選択は間違っているというもの。さらに、ただシンプルに、というだけではなく、例えばインナーはネイビーやグレー、白など着回しの良い色を選びましょうなど、色の選び方なども丁寧に教えてくれます。

さらに特質すべきは、ユニクロではインナーやデニムを買って、GAPではニットを買って、ジャケットのサイジングはスーツカンパニーを使って、アローズでは◯◯を買え、といった具合に、おすすめのお店まで根絶丁寧に教えてくれています。

少し服に明るい方なら知っていることも多いでしょうが、書籍という形で忠告してもらえると服選びの考えがアップデートされるようで優良な著書だといえます。

ユニクロは試着がしやすい、という気付き

私が個人的に意識すらしていなかったけど「たしかにな」と思ったのは、ユニクロは店員が話しかけてこないので思う存分試着ができるという観点です。

また、セレクトショップで「店員に勧められても断って良い」ということを服の専門家に言われることで断る自信を持てる方も多いはず。

さらにスーツカンパニーでカジュアル服が取り扱われており、さらにサイズが豊富であるという点も初耳でした。

この本をおすすめ出来る人

服を買いに行くのが憂鬱な人。

ファッション初心者とか色々な言い方が出来るとは思うのですが、この一言に尽きるんじゃないかなというのが個人的な感想です。

ちょっとシンプルに依存し過ぎな感も

当然シンプルな服というのはベターな選択ではあるのですが、それを唯一無二のように語ってしまうのは少し窮屈すぎかなと思う感もあります。私のような素人がいえば「ふーん」で済むと思うのですが、著者のようなプロのスタイリストに言われてしまうとそこに極端に縛られてしまう可能性もあるかなと。

あと、コンプレックスをカバーしてくれる服選びを享受してくれる本ではないことも合わせて残しておきます。服をよく見せるためには姿勢が体型よりも重要だという旨は書かれていてそれは正しいと思うのですが、人のコンプレックスは姿勢でカバー出来ないことも多々あります。例えば、短足や顔の大きさ、ハゲなど。

1,000円の床屋ではなく美容院に行け、という記述もあるのですが、ハゲになんて酷なことを言うんだと。一貫してVネックを強く勧めているのですが、四角い顔の人間がVネックを着ると悲惨になることも多々あります。

ですから、カーナビのように目的地までドンピシャで連れて行ってくれる本ではなく、あくまでコンパスのように「正しい服選びってあっちのほうだよ」という方向性を示してくれる本であることをお忘れなく。

関連記事

  1. モテる男の財布(本物を目指す方へ)

  2. モテる男と筋トレ及び筋肉の関係性

  3. 服は実店舗で買うな

    「服は実店舗で試着して買う至上主義」と戦う

  4. モテる男の清潔感

  5. ファッションに気を使わなくてはいけないのは何故か

  6. 男のフェロモンの出し方

おすすめ記事

  1. きれいめシンプルなメンズファッションを取り扱うショップ
  2. モテるハゲとモテないハゲの違い(禿げたらモテないのか?)
  3. キスが上手い男になれ、上手いキスの仕方

管理人のTwitter

ページ上部へ戻る